2015年6月18日木曜日

谷戸田


2004年頃の八王子。車石という谷。見事な谷戸田。
この日は小雨が降るか降らないかで、路面も濡れていて、いい感じだ。
この先の未舗装道路ではちょっと苦労したけど。


二十三区には谷戸田なんて残っていないが、
八王子にはもっともっといい谷がたくんさある。
でもなかなか、歩く人はいない。
人口はそこそこあっても、徒歩で出歩く人が少ない。
もちろん都心からはこんな場所には人は来ない。高尾に行くからね。

以前は八王子に住んでいて、
自宅からちょっと歩くだけでいろいろな地形があったのだけど、
都県界を越えて引っ越したら、全然細かい谷がなくて、
山もなくて、なんなら森林もなくて、もっと言えば抜けられる横道も少なくて、
非常につまらない思いをしている。

ほどよく植生があり、ほどよく便利で、八王子は今も嫌いにはなれない。
宗教の勧誘さえしつこくなければね!


この谷についてはスイロット・アンキョに以前取り上げた。
※別の日に改めて歩いたもの。
バカみたいな記事なのはわざとである。
本来はもっとこう、はっちゃけたことをやりたい人間なんですよ、これでも。



0 件のコメント:

コメントを投稿